ケイテックとは
株式会社ケイテックは、1990年5月1日 川崎重工業(株)CP事業本部
(現:モーターサイクル&エンジンカンパニー)のデザイン部門が分社・独立する形で誕生しました。
世界中のモーターサイクルファンの走りに対する探究心を刺激する、
その原動力としてカワサキモーターサイクルを最新の技術で支え続けたい。
その想いから、カワサキと技術(テクノロジー)の頭文字をとって
「KTEC(ケイテック)」と名付けました。
沿革
1990年 5月川崎重工CP事業本部(現モーターサイクル&エンジンカンパニー)デザイン部門が独立
1990年デザイン業務・テクニカルイラストレーション業務を開始
1992年情報システム 開発/運用 業務を開始
1996年情報システム外販事業・印刷/製本事業・製品評価実験業務を開始
1998年3D設計事業・サービスマニュアル作成業務・研究実験業務を開始
2000年量産金型用3D設計業務を開始
神戸オフィスを栄町から海岸通へ拡張移転
2001年設計図面管理業務・情報システムヘルプデスク業務を開始
2003年駆動系設計業務を開始
2004年耐久実験業務を開始
2006年株式会社ケイコンサルタンツと合併(人材派遣事業を継承)
2009年株式会社ケイエイエイと合併(補給部品入出庫業務を継承)
2012年神戸オフィスを明石オフィスに統合
2014年人材派遣事業を株式会社ケイキャリアパートナーズへ移管